精神を整えることを考える

疲労を溜めないように徹底的に考える

個人的なことなんですが、精神的な部分にやられている時って、ほとんどが疲労から来ているような気がしています。たとえば、疲労が溜まっていない時、または楽しい時に、嫌なことを考えたり、辛くなるようなことを頭のなかで考えたりはしないと思います。でも、疲労が溜まっていると、頭のなかで自分をうまくコントロールすることができない、すると、普段考えていることとは違うことを考えこんでしまう自分がいるわけであり、そんなことを自分の意志とは違う部分で考えているわけです。

 

それが疲労の一つの原因ではないかと思う。むしろ、疲労がたまることで、精神のバランスが崩れているのかもしれない。いつもだったら、いつも考えていることはバランスが取れているのに、疲労がたまることで、コントロールができないために、考えが崩れてしまい、どんどん違ったことにつながってしまいます。

 

不眠症となり、寝不足状態で夜中に目がさめるのも一つの例ではないかと思います。

 

そのために、普段からの睡眠をとることは重要だと思いますし、必ず1日の流れの中で疲労はあるものなんですが、どのようなことをしたら疲労がたまりにくくなるのかを考えるべきだと私は思います。

 

毎日のように栄養のあるものを食べるとか、一時間い一回はマッサージをするとか。些細な事なんですが、私は行うようにしています。ほんのちょっとしたことなんですが、こういったことが先の自分のうつ病の改善につながってくると思います。